品質管理

品質管理

品質を守る厳密なシステム、
品質を高める人の知と技術。

ミスのない組版や美しい印刷はもちろん、落丁や乱丁のない正確な仕上がりを安定供給するために。
各工程で人の目による厳重なチェックを行っているほか、機械による高度な検査体制も整えています。
また 、「一定の品質を保つ」だけでなく「品質をより高める」ため、
社員一人ひとりが専門知識・技術の向上に努めています。

品質方針

「最高の顧客満足度」を得る製品を
親切、丁寧、的確、迅速に生産し、提供すること

2000年12月14日
株式会社太洋社

代表取締役社長 大道成則

検査システム

デジタル校正
「Proof Checker PRO」は、PDFファイルの編集前後の照合によって手間のかかる校正作業を大幅に効率化するデジタル校正ソフトウェア。これにより、「赤字のない箇所が変わっていない」という、一段上の組版品質保証ができるようになります。人の目には判別できない微細な変化も見逃しません。
デジタル校正
乱丁防止カメラ
丁合機には、折本を設置する「鞍」ごとにCCDカメラに写された文字を基準に、乱丁や落丁がないか、ズレや曲がりがないかをチェック。品質を満たさない製品が出た場合は確実に排除します。
乱丁防止カメラ
表紙検査装置・ウエイトチェッカー・測長センサー
書籍の重量を一冊ごとに測定するウェイトチェッカー、折丁の不揃いを検知する測長センサーのほか、画像で記録した表紙絵柄を比較し、不具合を検知する表紙検査装置も設置。一つひとつの製品をさまざまな角度から検査することで、均一な品質を保持しています。
表紙検査装置・ウエイトチェッカー・測長センサー
紙粉除去装置
オフセット輪転機に装備しています。巻取用紙の断裁などによって発生する「紙の粉」や巻取用紙に混入している異物を取り除く装置をオフセット輪転機に装備しています。紙粉がドラムやローラー部分に付着するとインクの定着や通紙不良につながってしまうため、印刷に入る前に風圧をかけて除去します。
紙粉除去装置
紙面監視装置
画像で高速で印刷される紙面をとらえて、汚れなどの印刷の不具合を監視する装置をオフセット輪転機に装備しています。人による抽出検査と違い、輪転印刷ラインを流れる全製品を高速で検査できます。
紙面監視装置

所持資格一覧

  • 管理印刷営業士 3名
  • 印刷営業士 10名
  • DTPエキスパート 29名
  • 1級製版(DTP作業)技能士 16名
  • 2級製版(DTP作業)技能士 10名
  • 1級印刷(オフセット印刷作業)技能士 8名
  • 2級印刷(オフセット印刷作業)技能士 11名

出版・印刷については
お気軽にお問い合わせください

TEL
058-324-2111㈹
営業時間 8:15~17:15
(日祝・当社休業日を除く)
FAX
058-324-2119
お問い合わせフォームはこちら タッチして電話する お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る