社員の声

常にお客様の立場になって考える。それが大きな信頼につながる。

東京営業所

三輪 大祐

2013年キャリア入社

お客様の所へ訪問し、「何をいつまでにどれだけ作るのか」といった
情報収集を行う事が基本であり大切な仕事。
見積書の作成、お客様の要望に合わせた提案を行う。

太洋社に就職を決めた理由は
何ですか?

私は就職活動をする際に2つの軸を持って行いました。1つ目は「何か形に残る仕事がしたい」という事、2つ目は地元岐阜への愛着があったので、「地元企業で貢献する」という事を考えて行いました。様々な企業の調査をしていく中で、太洋社が長きに渡って教科書や様々な教育関連の書籍に携わっている事を知り、元々教育にも携われたらいいなと考えていた私は、「ここならやりがいを感じながら自分のやりたい仕事ができる」と思い入社を決意しました。実際に自分が担当した商品が「本」として形になった時は感動しました。さらに、その書籍を街の本屋で見かけたりすると、より嬉しい気持ちになりました。また、太洋社は創業70年以上の歴史のある企業で、長年の経験と知恵の蓄積によって高品質な商品を生み出し続けているところも魅力です。

三輪 大祐

どんな事にやりがいを
感じていますか?

先にも述べたように「本」という目に見える形になった時はもちろんですが、お客様から発注を頂いた時には、営業職でしか味わえない喜びを感じます。苦労をして何が最適な条件かを考え、実際にお客様に提案し、お客様のニーズと合致した時はとてもやりがいを感じます。また、印刷会社の営業が他業界に比べて違う点は、受注してからも校正や打ち合わせなどで、何度もお客様の元に足を運び、納品までに綿密な打ち合わせやすり合わせを行うことにあります。それだけお客様と接する機会があるという事ですが、常日頃からお客様の立場になって、どうしたら喜んでもらえるかという事を真剣に考えて、信用を積み重ねていく事がお客様からの信頼につながります。やはり、お客様から頼りにされた時は嬉しいですし、しっかり良いモノを届けようという気持ちになります。

三輪 大祐

message

就職活動中は様々な期待や不安との葛藤があるかと思いますが、これから先の未来でやってみたい事を自由に思い描いてみてください。
各々就職に対する目標や目的は違うと思いますが、最初の動機は何でも大丈夫です。会社に入ってからいかに自分の仕事を楽しんで出来るかという事の方がもっと大切です。
自分も太洋社に入社するまでは、全く印刷の知識なんて持ち合わせていませんでした。それでも、辛さよりも本づくりの知識を得られる楽しさの方が大きかったように思います。
最初は身近な存在である「本」というものがどれだけの工程を経て作られているのかを知るだけでも面白い発見だと思います。 社会に出たら、今まで学校などで学んできた事だけで勝負しようと思うと苦しいですが、今まで知らなかった新しい知識をどんどん獲得していく事で次第に戦えるように成長していけるはずです。
私たちもこれから新しい分野へのチャレンジを積極的にしていきたいと考えています。もしかしたら、あなたが既に持っている知識が太洋社の新たな武器となるかもしれません。是非、印刷業界に魅力を感じていただき、共に成長していけたら幸いです。

三輪 大祐
三輪 大祐
ページトップへ戻る